借金麻痺

借金麻痺に陥らないためには、次のような予防策が有効です。

学生ローン.com

学生ローン比較

初めての学生ローン

学生専用クレジットカード

初めてのクレジットカード

ローン・キャッシングQ&A他

リンク集


ローンやキャッシングといった借金全てにいえる事ですが、他人のお金を借りているということを忘れてはいけません。これを忘れて、キャッシュカードで自分の口座からお金を引き出す要領で、ローンカードで借金を重ねてしまう借金麻痺に陥ってしまうケースが近年増えています。

「借りる=返す」これを忘れてはいけません。


自分は大丈夫。でも・・・

告白します。これを書いている筆者自身も以前、借金麻痺に陥っていました。

まさか、自分が借金麻痺なんておろかな症状に陥るなんて・・・
初めて借金をする前もしている最中もそう思っていました。気の持ちようなんて関係ないのです。財布と気持ちは似たようなもので、特にこの経済大国である日本に住んでいれば、お金があればどうにかなる。逆にお金がないとどうにでもならない事が多いのです。

初めて借金をする人には、なんらかの理由があります。それは仕方ありません。その時の気持ちは、ギリギリまで「いかに借金をしないか」「いかに少ない額で済ませるか」を考えるでしょう。ごく当たり前の事ですね。

対照的に何度も借金を繰り返し、利用額ギリギリまで借りている人はどうでしょう。「いかに利用枠を増やすか」「まだ借りれないか」を考えています。当たり前と言えますか?

実は、この前者と後者は同一人物、私自身なのです。しかし同一人物とは思えない後者は思考のベクトルが完全に明後日の方向を向いています。なぜなら冷静になる気持ちの余裕が無いからです。性格には徐々に増える借金と反比例して、気持ちの余裕も徐々になくなってしまったのです。

今現在、あなたは前者ですか?後者ですか?それとも前者から後者への症状が出始めている段階ですか?


麻痺予防の処方箋

恥ずかしい話ですが、借金麻痺完治者として借金麻痺に陥らない処方箋を出しておきましょう。最低限、これだけのことをすれば、あなたは私と違って過ちを犯さないでしょう。過ちに陥った私が、完済までこぎつけた方法です。

  • 家計簿をつける
  • 返済日に残りの借金がいくらあるか把握する
  • 完済日を決める
  • 収入に対し何割返済にまわすのか決める
  • 生活水準を落とせないのであれば、いらないプライドと怠け癖を捨て仕事を増やす。
  • 決めた完済日から、返済スケジュールを作る(バイト予定表など)

Copyright (C) 2006-2013 学生ローン.com All Rights Reserved.